ダイの大冒険,名言,ダイ,ポップ,クロコダイル,ヒュンケル,アバン

【ダイの大冒険】覚えておきたい心に響く「10の名言」

ダイの大冒険とは

原作三条陸
連載週刊少年ジャンプ
連載期間1989~1996年
巻数全37巻
ジャンルファンタジー、バトル、成長譚

ドラゴンクエストの世界観・設定を元にしたマンガです。

1989~1996年にかけて週刊少年ジャンプで連載され、1991年にはアニメ化されました。

2020年10月からリメイク版として放送されます。ストーリーは、ドラゴンクエストのように、勇者が悪い奴ら倒していく王道の成長譚。

【ダイの大冒険】覚えておきたい心に響く「10の名言」

01.
たしかに人間はたまにひどいことするよ。勝手なことをしたりいじめたり仲間はずれにしたり。でも中にはそうじゃない人間もいるんだ!

第12巻:ダイより

運営者
まさに勇者の発言。人間に対して絶望をしない姿に心打たれます

02.
これが正義かっ!!?より強い力でぶちのめされればおまえは満足なのかッ!!?こんなものがっ…!!!こんなものが正義であってたまるかっ!!!!

第37巻:ダイより

運営者
ラストバトルでの発言。悪にも悪の正義があるなかで、それを否定し己の正義をぶつけるダイはカッコいいです

03.
おれが…本当にくじけそうな時… 本当にあきらめてしまいそうな時……いつも最後のひと押しをしてくれた奴…おれを立ち上がらせて くれた奴…最高の友達…ポップ…!!君に出会えて…良かった!!!!

第36巻:ダイより

運営者
非常に感動するシーン。共に艱難辛苦を乗り越えたパートナーに対する言葉。作中屈指の名言です

04.
仲間を見捨てて自分だけぬくぬくと生きてるなんて・・・死ぬよりカッコ悪りィやって・・・そう思っただけさ・・・

第4巻:ポップより

運営者
ここからポップの成長物語が始まる...最終巻に向かうにつれて最高のキャラクターになっていきます

05.
戦ってきた…!戦い抜いてきた……!!この体に受ける痛み だけがオレの過去を忘れさせてくれると思って…!!この流れ落ちる血と汗だけがオレの犯した罪を洗い流してくれると信じて……!!

第30巻:ヒュンケルより

運営者
覚悟を決めた男の発言です。オリハルコン軍団との一戦は熱い!

06.
オレは男の価値というのはどれだけ過去へのこだわりを捨てられるかで決まると思っている。たとえ生き恥をさらし万人にさげすまれようとも己の信ずる道を歩めるならそれでいいじゃないか…

第7巻:クロコダイルより

運営者
クロコダイル兄貴は親分肌でカッコいいんですよ。その中でもこの言葉が1番シビれる。ダイたちとはもともと敵同士でしたが、改心して味方になったクロコダイルだからこそ響きますね

07.
いいなあ、普段はいがみあっていても 、心の中では何か強いもので結ばれている…家族というやつはいいもんだ…

第20巻:クロコダイルより

運営者
守りたい家族がいる男性よ。家族は大切にしてほしい

08.
敗北とは傷つき倒れることではありません 。そうした時に自分を見失った時のことを言うのです。強く心を持ちなさい。あせらずにもう一度じっくりと自分の使命と力量を考えなおしてみなさい。自分にできることはいくつもない。一人一人が持てる最善の力を尽くす時、たとえ状況が絶望の淵でも必ずや勝利への光明が見えるでしょう…!

第13巻:アバンより

運営者
つまり、心を折れずに前へと進むことが大切であると...。勇気づけられる言葉ですね!アバン先生!

09.
よく言う!生まれて初めて真剣勝負をするような男がっ…!!

第33巻:アバンより

運営者
最終局面、キルバーンに言い放ったセリフです

10.
アバンストラッシュ!

必殺技名

運営者
ダイの大冒険といえば、やはりこの技名を言うときがカッコいいですね。アバン先生が編み出した技を弟子が放つ...とても美しい(ドルオーラと天地魔闘の構えも好きだけど)

ダイの大冒険の魅力

男性の心を刺激する成長プロセスとドラクエのような冒険感が魅力的です。

それぞれのシナリオは、悪い奴→倒すとシンプルですが、キャラクターが個性的かつ技もカッコよくて見ごたえがあります。

特に、主人公のダイがドラゴニックオーラを覚えてからが面白い。

なぜ、使えるようになるかはネタバレになるため伏せますが、シンプルに言うと「竜の騎士」だけが使える最強の闘気です。

最後までこの技をダイは使うので、作中でも重要な能力になります。

これを覚えてからのバトルは迫力がありますし、2020年10月から放送されるアニメも迫力があるのではないと推察しています。

ダイの大冒険は、男性にぜひ読んで欲しい作品です。少年心を思い出させてくれます。

 

-アニメ・マンガ