エジソン,名言,発明

【トーマス・エジソン】心に響く名言ランキングTOP10

1847年2月11日アメリカのオハイオ州で誕生したトーマス・エジソン。1300もの発明と技術革新を行い歴代最高の「発明家」と言われている人物です。

一方で、エジソンは「努力の人」と言われています。最終学歴は小学生で特別な学位もあるわけではなく、独学で科学を勉強して今でも語り継がれている偉人になりました。現にエジソンの名言には、努力に関連する言葉が非常に多くあります。

今回は、そんなエジソンの名言をランキング形式で10個紹介しています。努力の人であるエジソンの名言は、現在なにかを頑張っている方にとって勇気づけてくれる言葉がたくさんあります。ぜひ、最後まで読んでみてください。

トーマス・エジソンとは

エジソンは、近代文化において大きな影響を与える発明をしてきました。有名なのは白熱電球の長寿化や蓄音機、またリュミエール兄弟に並ぶ映画の発明も行いました。

映画には逸話があり、ジョルジュ・メリエスの傑作「月世界旅行」の公開前に無断で複製&公開し巨額の富を得たと言われています。発明家として名を轟かせている一方で、自身の権利を守るため訴訟を繰り返したことから「訴訟王」という異名もつけられました。

【トーマス・エジソン】心に響く名言ランキングTOP10

第1位「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」

エジソンの中でもっとも有名な名言でしょう。「Why」を繰り返しすぎて小学校を中退させられ、特別な学位がないエジソンだからこそこの名言には重みがあります。

エジソンはアインシュタインのように勉学の天才ではなかったはずです。でも、自分に関心事があることに努力することができる才能があったため、現代まで語り継がれているのではないでしょうか。

第2位「成功しない人がいたとしたら、それは考えることと、努力すること、この二つをやらないからではないだろうか」

仕事や受験などで成功したい方は、この言葉を心に留めておきたいところ。この2つを意識するだけで、きっと今よりもモチベーションは高まるでしょう。

第3位「私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ」

1300もの発明をしたエジソンだからこそ分かったかもしれません。諦めずに信じたことを突き詰めることで、何かを発見できることに気がついていたのでしょう。

しかも、最後に「確実に」を使い、行動することの大切さも喝破しています。やはり、行動しないとダメなんですよね。

第4位「機械は生活を便利にした、将来はもっと便利になるだろう。しかし、用心しなくては人間が機械に使われるようになってしまう」

エジソンは機械に支配されることを予知しています。もうすでに、我々は機械がなくてはならない生活を送っています。

パソコンは仕事で必要不可欠ですし、スマホがなければコミュニケーションも取れません。また、医療業界にもどんどんとIT化が進み生命にも関与しています。

第5位「発明とは、それが人類にとって本当に必要なものなのかを判断する能力である」

エジソンもアインシュタインと一緒で、常に人類に役立つことを考えています。アインシュタインは「人の価値とはその人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる」と残しています。

何かを与えたい気持ちが素晴らしいものを生みます。

第6位「わたしは、決して失望などしない。どんな失敗も、新たな一歩となるからだ」

偉人たちは努力に加えてスーパーポジティブな一面があります。

例えば、フランスの英雄であるナポレオンも「過ぎたことで心を煩わせるな」と残しています。ポジティブに次のことへチャレンジし続けるからこそ、偉大だと言われる結果を残したかも知れません。

第7位「成功に不可欠なのは、肉体的にも精神的にも疲労を溜めずに、ひとつの問題にエネルギーを注ぎ込める能力である」

健康は一切度外視で睡眠時間も3時間程度だったといわれるエジソンには似合わないユニークな名言。ただ、万全な状態で取り組むことの大切さは勉強になります。

日本人は生産性が低いと言われています。それは、体調面が影響しているのではないでしょうか。皆、疲労を溜め込んでしまっているからこそいい仕事ができていない。結果的に生産性が落ちてしまっているかもしれませんね。

第8位「ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。勝負はそこからだというのに」

100%ではなく120%必要だということだと思います。アイデアを出し切ったとしても、さらに何かないのかを探求してみたいですね。

第9位「もちろん、生まれつきの能力の問題もまったく無視はできない。それでもやはり、これはおまけみたいなものだ。絶え間なく、粘り強く努力する。これこそ何よりも重要な資質であり、成功の要といえる」

才能の存在はエジソンも認めていたかもしれません。でも、それ以上に大切なことが「努力」だと喝破しています。

確かに、どんなに才能がある人でも勉強が嫌いだったり練習が嫌いだったりすると、他者に抜かれてしまいます。淡々と努力する癖をつけたいですね。

第10位「絶えず変化を求める気持ちと不満こそが、進歩するために最初に必要となるものである」

アインシュタインも「大切なのは、疑問を持ち続けることだ。好奇心はそれ自体に存在の意義がある」と残しています。偉人たちは考えて考えて考えて、現状にも満足しないメンタリティーがあると思います。

もしこれから独立をしようと思っている人は、見習うべき名言ではないでしょうか。

まとめ

トーマス・エジソンの名言をランキング形式で紹介しました。エジソンも例外なく素晴らしい名言がたくさんあります。

特に、努力する人にとっては勇気づけられる言葉ばかりです。筆者もここまで紹介したら、なんだかモチベーションが上がってきました。いま何かに取り組んでいる方、一緒に頑張りましょう!

-偉人
-