ガリレオ・ガリレイ,名言

ガリレオ・ガリレイの心に響く名言

「近代科学の父」「天文学の父」と呼ばれたガリレオ・ガリレイ。1608年、望遠鏡をもっとも早く取り入れた一人であり、月の表面をはじめてみた科学者です。また、木星の衛星を発見するなど当時の天文学では革新的な発見をしています。

もっとも有名な逸話は、地球が太陽の中心を回っている「地動説」です。しかし当時は、地動説が異端だと考えられており2度の裁判にかけられます。判決は、地動説を否定しなければ死刑と宣告され、ガリレオ・ガリレイは無理やり誓わせられました。そしてこの判決後、「それでも地球は回っている」という名言を残しています。

ガリレオ・ガリレイの名言

インスタで発信したガリレオ・ガリレイの名言をまとめています。インスタでは、名言に対して個人的な考えも発信しています。興味がある方はインスタのフォローお願います!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名言マニア(@meigen_mania2020)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名言マニア(@meigen_mania2020)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名言マニア(@meigen_mania2020)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

名言マニア(@meigen_mania2020)がシェアした投稿 -

-偉人
-, ,