ナポレオン,名言,ランキング

【ナポレオン・ボナパルト】心に響く名言ランキングTOP10

1769年8月15日、フランスのコシルカ島で誕生したナポレオン・ボナパルト。ナポレオンはフランス革命後の混乱を収め、軍事・政治と幅広く活躍したフランス屈指の英雄として知れ渡っています。優れた戦略家だったナポレオンは、イギリス・ロシア・オスマン帝国(トルコ)を除くヨーロッパ諸国を手中に収めます。

また、国内では政治家としての才を発揮。1804年には、私有財産の不可侵、法の前の平等、契約の自由などを公布し商業と工業の自由な競争環境を作り上げています。

皇帝まで上り詰めたナポレオンですが、最終的にはイギリスを中心とするヨーロッパ連合「対仏大同盟」に敗北。南大西洋のセント・ヘレナ島に幽閉され51歳でこの世をさりました。

最後はあまりいい形で終わることができなかったナポレオンですが、現代でもフランスを象徴する人物なのは間違いないでしょう。

今回は、そんなナポレオンの名言をランキング形式で10個ピックアップしました。勇気づけられるステキな言葉ばかりですので、ぜひ読んでみてください。

【ナポレオン・ボナパルト】心に響く名言ランキングTOP10

第1位「余の辞書に不可能の文字はない」

日本では、ナポレオンの代名詞といわれるくらい広まっている名言です。フランス革命後の混乱を制定したナポレオンだからこそ、この言葉には力が込められていますね。

この名言からの教訓は、不可能なことに臆さないこと。チャレンジし続けなければならないことの重大性が隠されていると思います。勝手に不可能だと決めつけて、何もやらないのではなく、不可能に立ち向かっていく勇気が大切ではないでしょうか。

第2位「リーダーとは「希望を配る人」のことだ」

かのアインシュタインも同じようなことを残しています。「人の価値とはその人が得たものではなく、その人が与えたもので測られる。」と。これと同じようなことをナポレオンは考えていたと思います。

優れたモノを作った人は、人に希望を与えています。例えば、iPhone。スティーブ・ジョブズが創造し、今ではビジネスでもコミュニケーションでも必要不可欠になりました。多くの人の希望を兼ね得たといって過言ではありません。

ナポレオンやアインシュタイン、スティーブ・ジョブズのように何かを与えるリーダーになりたいものですね。

第3位「勝利は、もっとも忍耐強い人にもたらされる」

勝利するためには、長い鍛錬を繰り返さなければなりません。一朝一夕では巨人の4番を打つことは到底不可能ですよね。そのことをすでにナポレオンは理解していたと思います。

忍耐強く何かに没頭できる人間は、勝利する傾向にあります。ノーベル化学賞でも、忍耐強く長い研究を進めたからこそ獲得できます。何かに「勝つ」ためには、忍耐強く1つのことに没頭することが必要ではないでしょうか。

第4位「死ぬよりも苦しむほうが勇気を必要とする」

まさにその通りだと思います。現代は、あまりにも自らの命を断ってしまう人が多いです。自ら断つのではなく、その苦しみを解消する手段や方法を探すことが何よりも大切です。

投げ出すのは簡単です。誰だってできますが、その苦しみに立ち向かっていく人はどんな人よりも敬意を表したい。

第5位「状況?何が状況だ。俺が状況を作るのだ」

非常にクールな名言です。「オレのものはオレのもの。お前のものはオレのもの」ジャイアン的なオラオラ発言ですが、とても勇気づけられます。

人生には最悪な状況がいくつもあります。その状況を打破したい時に、思い出したいワンフレーズです。

第6位「過ぎたことで心を煩わせるな」

筆者もそうですが、どうしても過去のことを悔やむことがあります。でも、過ぎたことなので悔いたところで変わることは絶対できません。できることは、過去を糧にして今を改善することです。

だから、過ぎたことで心を煩わせてはなりません。そのことを再認識してくれるこの名言は、モチベーションをあげてくれます。

第7位「優れた能力も機会が与えられなければ価値がない」

もしあなたが会社の上司なら、有能な人材にたくさんチャンスを与えたいところです。そうすれば、大きな価値を生み出すかも知れません。能力が高い人を潰すのではなく、成長を促すことが何よりも大切だと思います。

また、チャンスに恵まれない人は第5位に挙げた「状況?何が状況だ。俺が状況を作るのだ」スタイルで、チャンスを掴み取りましょう!

第8位「じっくり考えろ。しかし、行動する時が来たなら、考えるのをやめて進め」

やはり、過去の偉人たちは考え考え抜いて行動する人たちが多いです。行動第一と言われますが、大切なことは考える→行動です。

考えなしに行動して失敗した過去はないでしょうか。失敗しないために、この名言を教訓に考える癖をつけたいところです。もし、考えて失敗しても、なぜ失敗したかを考えて次に活かせばいいだけです。

第9位「幸福とは、その人間の希望と才能にかなった仕事のある状態をさす。不幸とは、働くエネルギーがありながら、無為な状態にあることをさす」

筆者もそうですが、社畜の心に突き刺さる名言です。もし、いまの仕事に嫌気を持ちながらイヤイヤ仕事をしている人は幸福ではないでしょう。

幸福のために、自分のやりたい仕事を探してみるのも一考だと思います。私もこの言葉を糧に、自分のやりたい仕事を探したいですね。

第10位「世界には二つの力しかない。『剣』と『精神』の力である。そして、最後には、精神が必ず剣に打ち勝つ」

実を磨くことも大切ですが、もっとも重要なのは精神。どんなに実力がある人でも、精神が未熟であれば大成することはありません。また、支持もされません。

例えば、プロスポーツ選手は顕著です。どんなに上手い選手でも言動が稚拙だったり、人間らしい行動をできない人はバッシングの対象になります。力を鍛えると同時に強固なメンタリティーも作り上げていきたいですね。

まとめ

ナポレオンの名言をランキング形式で紹介しました。ナポレオンには数多くの名言がありますが、もっとも覚えておいてほしい名言たちです。どの言葉にも学ぶべきポイントは隠されていますので、ぜひ、自分の教訓として思い留めてください。

-偉人