約束のネバーランド,エマ,名言,名シーン

【約束のネバーランド】エマの覚えておきたい「10の名言」

約束のネバーランドこと「約ネバ」の主力キャラクターの1人である「エマ」の名言を厳選し10個ピックアップしました。

どの言葉も作中では重要です。約ネバを知らない方でも心に刺さるコトバがあります。ぜひ一読してみてください。

エマの覚えておきたい「10の名言」

01.
自由ってなんて美しく苛酷なんだろう

運営者
約ネバを象徴するかのようなセリフで、ストーリーもここから一気に苛酷になっていきます

02.
ないなら作ろうよ外に、人間の生きる場所 世界を変えようよ

運営者
すべてはこの発言から、エマ・レイ・ノーマンの物語が始まりました。物語の起点になる重要なセリフです

03.
殺されるくらいなら壊す

運営者
普段は誰にも優しく明るいエマですが、このような強めのセリフもあります

04.
敵がどんなに強大で。私達がどんなにちっぽけでも。何度踏みつけられ奪われても。私達は立ち上がる

運営者
怯まずに立ち向かっていくエマ、ジョジョ第6部の空条徐倫のような芯が強い女性キャラクター

05.
考えろいくつもの策を

運営者
レウウィスという強い敵に追い込まれたときのセリフ。恐怖に覚えるのではなく、打開できないか考えをできるエマに痺れます。窮地に追い込まれても考えられる冷静は学ぶべきことだと思います

06.
戦わない道はないのかな

運営者
レウウィスと相対したときのセリフ。戦わないことを提案するあたりエマらしさがありませね。不殺の心を持ったエマだからこそグッと言葉に力が入りますね

07.
一緒に迷って、一緒にもがいて、一緒に笑おう、一緒に生きよう!
ノーマン!今度こそ!

運営者
154話、ノーマンを説得するときのセリフ。作中屈指の名シーンです。猛烈に感動しますので原作を読んでみてください

08.
私はまだ望む未来を叶えてない!!

運営者
レウウィスの攻撃で瀕死状態のエマが立ち上がったときのセリフ。夢のために熱いハートを持つエマに痺れる名場面です

09.
友達を殺さなきゃ生きられない未来なら、私はもうきっと笑えない

運営者
128話、ノーマンとエマの論争シーンで放たれたセリフ。人間も鬼も平等にできるエマだからこそ、この言葉には重みがあります。また、友人以上のノーマンに対しても自分を曲げない一貫性は素晴らしいキャラクター設定!

10.
安心して暮らせる家、お腹いっぱい食べられるごはん、見つけて手に入れて、もう一度みんなで暮らすんだ

運営者
エマの名言ナンバー1。シンプルだけど、これがエマの希望です。このセリフを旨にエマを見ていくと、より約ネバがおもしろくなります

約束のネバーランドのエマとは

性別
年齢11歳
身長145cm
声優諸星すみれ

約束のネバーランドのレイとノーマンに並ぶ主役キャラクター。ジャンプのファンタジー作品では珍しい女性です。

性格は、誰に対してもフラットで優しく接します。不殺の心を持っていて、どんなクソ野郎に対しても寄り添って改心させようとする一面があります。

また、一度決めたら折れずにやり遂げようとする芯の強さも魅力的です。

しかも、手段は以外にも大胆かつ強引。上記の名言でもあげましたが「殺されるくらいなら壊す」と、ダークな面もあります。

 

-アニメ・マンガ
-